2020年09月19日

秋の草



今日は彼岸の入り。もうすぐ秋分を迎えます。

9月に入っても暑い日が続いていましたが、最近やっと落ち着いて朝晩の涼しさに秋を感じます。

お庭では咲き始めた秋の草が風に揺れ、

店内では野菊や薄、女郎花に藤袴と季節の草花が賑わっています。
 

店内.jpeg



なげいれ.jpeg



そんな秋の草の中に紛れてススキなどに寄生する「南蛮煙管(ナンバンギセル)」が咲いていました。


なんばんきせる1.jpeg



なんばんきせる2.jpeg



ナンバンギセルは「思草(おもいぐさ)」ともいわれ

万葉集に

道の辺の尾花が下の思ひ草今さらさらに何か思はむ

と詠まれた歌があります。

尾花(ススキ)と南蛮煙管(ナンバンギセル)、二つの植物の関係を的確にとらえ、

ススキの下で頬染めながら頭を垂れるように、花が咲いている様子を恋に物思う人にたとえられています。




野菊.jpeg



しゅうかいどう.jpeg




これから次々と咲き始めるのが楽しみな秋の草花、

寄せ植えや苔玉、切り花等でお楽しみください。


―草花教室のご案内―

9月から再開した草花教室では随時申し込みを受け付けております。

是非ご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください→http://im-garden-bulbe.seesaa.net/archives/20200825-1.html



miyoshi


posted by im garden at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

「bulbe 暮らしの草花教室再開」のお知らせ




暦の上では処暑を迎え、暑さも峠を越し

そろそろ朝夕は涼しい風が感じられ始める頃となりました。

・・・とは言えまだまだ酷暑が身に堪えますね!


新型コロナの影響もあり

長らくお休みをしておりましたblbeの草花教室ですが

少しスタイルを変え9月より教室を再開させて頂きます。


新型コロナウィルス感染予防の為、

最小人数での教室とさせて頂きます。




★2020,9草花教室表.jpg







■「長月の会」|9月
  
 苔玉作り ・ 風にそよぐ秋の草を使った苔玉を作ります。

 料金 ¥6,500(税込)


■「神無月の会」|10月

 寄せ植え ・ 秋の草花を籠に寄せ植えします。

料金 ¥7,900(税込)


■「霜月の会」|11月

 木箱のアレンジ ・ 美しく紅葉した葉や木の実を木箱に詰め込みます。

 料金 ¥6,500(税込)


■「師走の会」|12月

 年末年始の手仕事 ・ お正月飾り 又は リースを作ります。

 料金 ¥6,500(税込)


(日時)

bulbe営業日内(水・木・金・土曜日)の午前10:00〜 又は 午後14:00〜の

どちらかでお問合せ下さい。(1回2時間程度)

定員 : 1〜2名

※新型コロナウィルス感染予防の為、体温測定、消毒、マスク着用を

 お願い致します。


教室の後はお茶とお菓子をご用意致します。


ご予約はお電話にてお受け致します。(各会ごとの申し込みも可能です)

TEL : 0877-47-1260



大変な世の中となりましたが

そんな中にあっても最善に気を付けながら

お好きな事に没頭出来るお時間をお楽しみ頂けたらと思います。


皆様にお目に掛かれることを楽しみにしております。

教室に関しましてはお気軽にお問合せ下さいませ。





posted by im garden at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

秋の気配



猛暑の日が続いていますが、なんとなく日が落ちるのが少し早くなり、夕方に暑さが落ち着いてきたような気がします。 

明日は、処暑。

文字の通り、暑さが和らぐという意味です。

そろそろ萩の花が咲き、穀物が実り始める頃ですね。

まだまだ暑さは続きますが、ふと見るとホトトギスが蕾をつけていました。

厳しい暑さの中でなんとも涼し気な立ち姿です。


ホトトギス.jpg




ススキと合わせて少し気の早い秋を苔玉に仕立てて飾りました。

眺めていると、涼しい風が吹くようです。


キキョウ.jpg



紫の美しいキキョウは李朝の器に…



オヤマボグチIMG_1275.jpg



オヤマボグチは素朴な器に植え込んで…



これから少しづつ秋の植物を楽しめるようになりますね。

そんな草花を使って店内を楽しんでもらえるように整えています。

是非お越しください。


miyoshi


posted by im garden at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする