2016年07月22日

古びた額の中に、ドライを飾って・・・



昨日に引き続き、

今日はドライをメインに壁掛けを作ってみました。



額縁.jpg



少し古びた額の中に、

色合いを考えながら、そっと、そっとドライを忍ばせて・・・。


ウォールデコ1.jpg





ウォールデコ2.jpg




ウォールデコ.jpg


アナベル

秋色アジサイ

オレガノ・ケントビューティ

ワイヤープランツ

エアプランツ など・・・



新築のお祝いや、

日ごろの感謝を伝えるための、お手伝いができたら

とてもうれしく思います。




ここで夏らしい、ONE DAY イベントのお知らせです。

香川県綾川町にあり、カフェや雑貨屋さんも併設されている、とっても素敵な材木やさんKITOKURASさんにお誘いいただき、

明日、18:00よりTSUTAYA×Shima fes SETOUCHIさんのイベントにて、

インテリアプランツやドライなど、植物にまつわるものをを販売させて頂く予定です。

それに伴い、shop bulbe 明日の営業は15:00までとさせていただきます。


ご興味のある方は、夕涼みに、ぜひ、覗きにいらしてくださいね。


詳細はhttp://www.excite.co.jp/News/release/20160713/Prtimes_2016-07-13-18760-35.htmlまで。


お待ちしております。



                              Fujii
posted by im garden at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | dry flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

ニュアンスカラーに染まりゆく、ドライフラワーに魅せられて・・・


bulbe店内、

見ごろを少し過ぎたお花たち・・・。


花姿を存分に楽しませてもらったあと、

アフターガーデンの愉しみの一つとして、たくさんのドライフラワーが仕上がっております。


DSC_0075.jpg




ヘリクリサムの白いお花は、ドライにするとニュアンスのある柔らかな白へと変化し、

茎や葉のシルバーグレーと、とってもお似合いなのです。





DSC_0073.jpg




秋色アジサイやイヨジシテマリも、言葉では表現できない奥行きのある色身へと・・・


DSC_0101.jpg






DSC_0095.jpg




DSC_0064.jpg





ただ、ただ、枯れゆく姿を見ているだけでは、なんだか寂しい。


移ろいゆく、


花たちの生きた証である美しい佇まいをもう少しだけそばで見ていたいな・・・と思うのです。


お部屋のインテリアにもなるドライフラワー。

花のある暮らしを楽しみながら過ごしていけたらなぁと思います。



bulbeでは、1本からの販売もしておりますので、お気軽に覗いてみてくださいね。

お待ちしております。



                             Fujii
posted by im garden at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | dry flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

アフターガーデンを楽しむ


今年は、冬は来ないのかしら??なんて、大きく構えていたら、

全国で大寒波が到来。

香川県でも、今日はちらちらと雪が舞い、
冷たい風が頬をかすめ、やっと冬らし冬がきたなぁ、と実感しております。



とはいえ、霜や雪に弱い植物を非難させたりと、スタッフは雪が降ると大慌て(笑)

でも、このくらい寒くないと、なんだか春を待ちわびる・・・という気持ちも薄れてしまいそうな・・・。


凍えるような寒さが、とうとう香川でも始まったようです。


さて、以前、切り戻したビオラやパンジーを捨てちゃうのはかわいそうだし、もったいないよねーなんて、
スタッフと話していて・・・


そうだ!どんな風になるのかドライにしてみよう!ということで、ずーっとドライにしていたブラックのビオラさん。


シックな感じに仕上がりました。


ビオラドライ.jpg




クシュクシュっとひだが入り、まるでレースのように品良くまとまっていて、

苗物の時よりも、なんだか大人っぽくなったよう・・・。



ビオラドライ1.jpg



アンティーク感が増し、ちょこんと飾っても様になります。

どちらかというとドライにした方が好きかも!!と、

毎回、発見するのも楽しみの一つです。



切り戻して捨ててしまうのもかわいそうだな・・・


そんなところから始まった発見。


アフターガーデンには、さまざまな可能性があって、とってもおもしろい!!



お部屋で過ごすことも多くなるこの時期に、

いろいろ試してみてはいかがでしょうか?


こうなったよ!!とか、

こんな感じスキ!!とか、

情報を交換しながらお茶を楽しむのも、いいものですね。




                                     Fujii
posted by im garden at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | dry flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする