2016年09月29日

秋雨似合う北の庭



9月に入ってからというもの、連日の雨続き・・・。


こればっかりは、祈っても、願っても、雨雲は逃げる兆しさえありませんね。


bulbeの外に出てみると、置いてあるブリキのバケツやジョーロの上を、

大きめの雨粒が落ちるたび、

トーン!カーン! トーン、カーン!!と、

まるで打楽器を奏でているかのようにさえ聴こえてきます。


きっとこの場所は雨が似合っているにちがいないと行ってみたお店の北庭・・・

雨の庭.jpg




う〜ん、、、写真じゃぁなかなかこの雰囲気は伝わりにくいなぁ・・・汗

しっとりとしていて、とってもいい感じなんだけど・・・。


北庭.jpg





バードバス.jpg






DSC_0895.jpg



深い銅葉が一層、色濃くなり、

葉っぱたちは瑞々しく、それでいてしっとりとさえ感じます・・・。


ユーパトリウム1.jpg


ところどころに点々と咲くセイヨウフジバカマが、

灰色に曇った空を明るくしてくれてるような気がします。


ユーパトリウム.jpg



こちらは、花期も長く、よくお客様のお庭にも入れさせて頂いております。

入荷しておりますのでぜひお立ち寄りくださいませ・・・。

とっても便利でありがたい花苗です。



雨の日のbulbeも、いいかんじですよ〜。



皆さまのお越しをお待ちしております。


                            Fujii





posted by im garden at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

和の心


bulbe店内、


この頃、切に感じる、

本当に、こころが一番やすらげる場所、

深く、大きく、呼吸をしたくなるような・・・そんな空間へと大きく模様替えをしました。




DSC_0723.JPG









DSC_0721.JPG









DSC_0706.JPG



日本に自生する苔の魅力。

英語には、言葉さえない、粛々とした和の趣。


DSC_0701.JPG






DSC_0727.JPG





先日訪れたとある場所、

心を同じくする方たちと過ごしたその空間は、

多くの言葉をならべなくても、

身体の奥底にある何かが、ざわざわと震えるのを感じました。



背伸びをすることなく、

オーナーの方の心が感じるままに、表現されたのだと知ったとき、

邪な気持ちから解き放たれる事が出来たらどんなにか身を自由に置くことができるのだろうと感じさせられました。




日本人に生まれてきたことを、もっと誇りに思い、

本当に今、自分たちが感じていることをbulbeで表現していくことができたらなぁと思っています。



すっきりとした店内、

どうぞ、ゆっくりと涼みにいらしてくださいね。

お待ちしております。



                                  Fujii

posted by im garden at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

藍のうつわと大谷石


お久しぶりのblogとなってしまいました。

こちら、香川県、雨が降ったのはいつのことでしょうか・・・。

そのくらい深刻な状況となっております。

植物にとっても死活問題。


真夏日が続く中での水不足は、人にも、植物にもとっても過酷な状況下となっております。



うってかわって、ニュースなどでは、関東地方などの猛烈な豪雨が続いているとか・・・

どうか、どうか、皆さまお気をつけくださいませ・・・。




さて、bulbe店内、

少し涼やかなイメージへと模様替えを行っております。


大谷石1.jpg




大谷石の表情と、とても合う藍を使ったうつわたち。



大谷石.jpg



ミソと呼ばれる黒い斑点は、大谷石の大きな特徴で、

このミソの入り方によってもイメージが異なり、

お庭の石畳や腰かけ椅子などに使っても、すごく品が良く、

風情のある空間を演出してくれるのではないでしょうか。



台.jpg





高台3.jpg



このごろ、改めて日本古来の『わびさび』に心打つ瞬間があります。



オリンピックを見ていても、やっぱり『日本人らしさ』に心打たれ、
胸に手を当てて国歌を斉唱する選手たちを誇りに思い、
サムライ魂に何度も感動させられました。



改めて、『日本のもの』が気になる今日この頃です。


bulbeでも、今までとは少し違ったイメージをお伝えできたらなぁと思っております。


喰いのみや高台のおちょこなど、様々な形や柄が入荷しております。


お料理にはもちろん、

植物との相性もとてもよく、

店内で、このうつわや古来からある植物たちをつかって『涼』を表現しようと思っています。

ひとつ、ひとつ、手にとってご覧くださいませ・・・。



藍のうつわと大谷石、

おすすめです。

                            Fujii






posted by im garden at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする