2018年10月05日

「造園屋が営む 花屋bulbe」本日より開店いたしました。



春・夏・秋・冬 山に囲まれたこの場所で目にするのは刻々と変わっていく自然の姿です。

それぞれの季節にそれぞれの美しさがあり、飽きることはありません。

そんな自然の中で育った植物は虫に喰われたり、お日様を求めて曲がっていたりと

のびのびと生命力にあふれ、そこにしかない美しい姿で立っています。

そんな花との一期一会を皆様に楽しんでいただけたら…

そして、年月を重ねた味わい深い古物をとり合わせて

季節を楽しみながら丁寧に暮らすお店に出来たら…

そんな思いで準備を進めてまいりました。


外から見た店.jpg



店内1.jpg



寄せ植えや花束、野の花を籠に寄せた贈り物等はもちろん、



野の花.jpg




枝の1本、草花の1本を大切に贈りたい…という方には丁寧にお包み致します。



一枝.JPG




明日からの3連休、お出かけの際に是非お立ち寄りくださいませ。

10月8日までお買い物頂いたお客様、先着5名様に小さな花束を差し上げております。

皆様のご来店をお待ちしております。



miyoshi


posted by im garden at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

7月の企画展のお知らせ

オオタ硝子DM表.png


素敵な企画展のお手伝いをさせていただくことになりました。

高松にある、お洋服のお店『白縫衣』さんにて、小さな寄せ植えを展示、販売致します。

暮らしの中に、そっと寄り添う、

背伸びをせず、普段の生活の中に溶け込むような、

そんな寄せ植えたちをお届けいたします。

寄せ植え1.jpg






寄せ植え2.jpg






寄せ植え3.jpg



2018年7月7日(土)〜16日(祝)11時から19時




期間中、「夏の寄せ植え教室」をいたします。

7月13日(金)11時から(一部)  14時から(二部)


詳しくは白縫衣さんのHPをご覧くださいませ。

http://www.shiranui-kagawa.com


(ご予約は白縫衣さんまで)



ふじい






                               
posted by im garden at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

春を呼び込む小さな寄せ植え




厳しい寒さが続いていますがいかがお過ごしでしょうか?


bulbeは冬のイメージから早春のイメージのディスプレイに変更しています。

冬から春へ移り変わるこの時期に寄せ植えを作ったり、

これから花期を迎える苗を入荷したり、お庭の手入れをしたりと

春を迎える準備は一年のうちで一番ワクワクするお仕事です。



ディスプレイに合わせて、冬と春の間の静かだけどかすかなワクワクを秘めた野をイメージして寄せ植えを作ってみました。

水も凍る寒さの中、むくむくと土からかわいらしい芽を出した球根…

花の少ない時期に落ち葉の積もった庭でひっそりと咲くクリスマスローズ…

やわらかなみずみずしい葉に小さな薄い花びらが可愛らしいクモマソウ…

どれも清楚で魅力的です。


クリスマスローズヒヤシンスブリキ皿.jpg

クモマグサモス皿400.jpg



外の寒さとはうらはらに店内では小さな春が…

寄せ植えに忍ばせていた球根から小さな小さな白いムスカリが花を咲かせました。

とてもかわいい小さな花はお日様の光を浴びてキラキラ輝いてみえます。


咲いたムスカリシャーレ2.jpg



これからどんどん芽を出す球根や、宿根草・多年草などの植物を暮らしの中に取り入れて

ワクワクする春を呼び込んでみてはいかがでしょうか?

miyoshi










posted by im garden at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする