2018年12月12日

フレンチレストランでの生け込み



高松市の老舗フレンチレストラン「ボワ・エ・デュポン」さんが移転され、松福町にオープンなさいました。

それに伴い、お客様をお迎えするお花の生け込みのご依頼いただきお伺いいたしました。



ボワエ入口2.jpg



並んだテーブルにはお皿やカトラリーなどがセッティングされ、

店内はあたたかで美味しそうな香りに満ちていていました。


ボワエ2.JPG



扉を開けた時に一番にお客様をお迎えする花は

この時期らしく深いグリーンやシルバーがかったグリーンなどを使い

赤く熟した小さな実やしなやかなツルを絡ませて

クリスマスやお正月に向けてシーズンをお楽しみいただけるような組み合わせにさせていただきました。


大切なお客様を出迎え、お見送りする花として

エントランスの入り口の生け込みをご依頼いただいた事を幸いに思います。


12月13日 木曜日オープンの新しいお店で

おいしいフレンチをゆっくり味わう素敵な時間を過ごしに是非お運びくださいませ。



ボワ・エ・デュポン

高松市松福町2丁目12-7

087-811-8885


miyoshi
posted by im garden at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

器展での生け込み



丸亀市飯山町の「うつわ楓」さんからご依頼いただき

「尾形アツシ」さんの個展に合わせて生け込みに行かせて頂きました。


さるすべり.jpg



今回の展示には食器だけでなく花器も多数展示しており、種類も豊富で

どの作品も美しく、かなり見ごたえがあります。


かんぎく.jpg


すすき.jpg



今回は、紅葉した枝や枯れた枝、熟した実に末枯れていくすすきや寒菊などを使って

師走の野山を表現させていただきました。

尾形さんの花器は味わい深く、奔放な枝や草花を優しく包み込み、

植物と器の豊かな共演となっています。


にしきぎ.jpg



素敵な器と花器に出会える機会です。

期間中是非お運びくださいませ。


「尾形アツシ」陶展
2018年12月4日〜12月30日

うつわ楓
丸亀市飯山町東小川1252-1
0877-85-8023
営業時間/10:00〜18:00
定休日/月曜日



miyoshi
posted by im garden at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

暮らしに寄り添うハーブ講座「ボタニカルキャンドル作り」を終えて



爽やかな秋晴れの朝、「暮らしに寄り添うハーブを学ぶ」7回目となる

「ボタニカルキャンドル作り」が始まりました。

テーブルにはドライハーブがたくさん並び、それを見ているだけでも気分が盛り上がります。

どんなボタニカルキャンドルが出来上がるのか楽しみです。



ハーブ並んでる.jpg


ハーブ並べる.jpg

ハーブ貼り付ける.jpg




まずは、キャンドルの周りにハーブを貼り付けていきます。

みなさん悪戦苦闘しながらもご自身で配置しながら丁寧に貼り付けていました。

真剣な面持ちで黙々と作業していると、だんだん素敵なデザインのキャンドルが出来上がってきました。


ハーブ貼り付ける.jpg


ハーブ貼り付ける2.jpg



つぎに、中心にろうそくの芯を仕込み、溶かしたロウと好みのブレンドの精油をながしこみます。

精油が溶かしたロウに混ざって、いい香りが広がり、

黙々と作業した後の気持ちをリフレッシュさせてくれます。


アロマキャンドル流す.jpg


アロマ落とす.jpg


作業風景.jpg



そして講座の後はお楽しみのお茶の時間です。

今回はクリスマスの趣向でスパイスとフルーツのティーとジンジャークッキーでした。

甘いフルーツの香りとシナモンの香りに満たされ

ルイボスの赤い色ががクリスマス気分を盛り上げてくれます。


お茶の時間.jpg


お茶入れる.jpg


お茶の時間2.jpg



5月から始まったハーブ講座も今回で最後となりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

この講座をきっかけに皆様の暮らしがより楽しく豊かなものになりますように。

そして、素敵な学びの時間を提供していただいた住友先生に感謝申し上げます。


miyoshi







posted by im garden at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする