2018年02月04日

上品で繊細なバイモユリ


早春にこの花が咲くと、あまりの美しさに立ち止まって見入ってしまいます。

バイモユリの魅力は、その繊細で上品な立ち姿…。

淡緑の細い葉の先はぜんまいのように巻いて

清らかでモダンな雰囲気があります。

淡緑色の控えめな花が釣鐘状でうつむき加減に咲き、

よく見ると花の内側に紫色の網目模様があって

上品な立ち姿とのギャップにドキッとします。




ガラスベースに苔を貼り、植え込むと

ガラスの透明感とバイモユリの淡緑が優しくマッチして

早春の澄んだイメージに…。


バイモユリ上から.jpg


バイモユリ正面.jpg




茶花としても人気のあるバイモユリ。

切り花にして一輪挿しに1本挿すだけでも様になります。

早春のお庭やお部屋にあるだけで清楚な雰囲気に…

我が家では朝の光だけがやさしく差し込む

日陰の庭で毎年ひっそりとその姿を楽しませてくれています。

只今バイモユリが入荷しております。

是非覗きにお越し下さいませ。


miyoshi
posted by im garden at 15:32| Comment(0) | plans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。