2017年11月30日

晩秋を思い切り楽しむ企画「秋を束ねる会」



美しく色づいた山が水面に映り朝の光が差し込む光景の

美しさと言ったら言葉を忘れてしまう程。



「秋を束ねる会」の講師をお願いした友人でもある

Garden Toolsの伊藤槙子さんと「秋を束ねる会」の前日に

スワッグの材料採りをする場所に下見に行って来た時の写真です。



IMG_20171128_231132_480.jpg




前日のこの日は朝からとてもお天気が良く

丁度水面に朝日が射し始める頃でその美しさに

2人で何度「美しいね〜。これを明日ご参加される皆さんに

見て頂きたいね〜。」と言ったか知れません。

そして2人で何度も天気予報を確認しました。


そんな2人の願いもありましたが

当日のお天気は曇りから雨に変わり

それでも1時間位はこの場所で材料採りを

して頂く事が出来た事を嬉しく思っています。



DSC_1719.jpg







DSC_1718.jpg





晩秋ならではの素敵な色に立ち枯れた草花や

個性的な形の植物。

グラスや植物の種など感覚を研ぎ澄まし

よーく目を凝らして採取する草花を吟味しながら

野原を散策します。


自然に囲まれ、晩秋の爽やかな空気感に包まれた時

心も体も解放されているのが実感出来るひと時。

そんな事も皆さんとご一緒したかった事の一つでした。


途中から雨が降り始め早目に引き上げた材料採りでしたが

皆さんしっかりと気になる草花を摘んでおられ安心しました。




DSC_1720.jpg







DSC_1722.jpg







DSC_1728.jpg





そしてお昼は「きんしゃり食堂」さんの手の込んだお弁当で

お腹を満たして頂き

午後からはいよいよ講師の伊藤槙子さんによる

スワッグ作りの分かり易い丁寧なレクチャーから始まり

皆さんそれぞれのスワッグ作りが始まりました。





DSC_1731.jpg







DSC_1736.jpg




作品作りが始まると皆さん席を立たれ

真剣な眼差しで材料を組み合わせておられたのが印象的でした。




DSC_1715.jpg



スワッグを結ぶ紐も色々な物があった方が

きっと楽しいだろうな〜と毛糸やリネンのクロスを細長く切った物

解いた麻紐など「こんなに何方が使うの?」って言いたくなる程

沢山ご用意させて頂きました。(笑)



この度は皆さんの作品のお写真を撮る事が出来ず

一部の作品のお写真だけになってしまいますが

ご紹介させて頂きますね。





DSC_1745.jpg







DSC_1738.jpg







DSC_1755.jpg







DSC_1758.jpg







DSC_1761.jpg






皆さんの作品素敵ですよね!


この日は四国新聞さんが取材にお越し下さり

まだいつ掲載されるかはお伺いしていませんが

近々「秋を束ねる会」の記事を掲載して頂ける様ですので

四国新聞を読まれていらっしゃる方はチェックしてみて

下さいませね!



I'm Gardenのスタッフ達もずっと楽しみにしていた

「秋を束ねる会」ですがいつかはお願いしたいと思っていた

Garden Toolsの伊藤槙子さんをお招きしてこんな風に

ご参加者の皆様と楽しいひと時が持てた事を心から感謝しています。

槙子さん始め、ご参加下さった皆様本当にありがとうございました。

今後も暮らしと繋がるお庭の魅力や

植物に触れる楽しさをお伝え出来るワクワクする企画を

ご用意出来たらと思っております。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。



Saita




posted by im garden at 18:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。