2015年11月24日

コーディネートのお仕事。


先日のこと、

高瀬町でカフェをリニューアルされるというオーナー様がいらっしゃいました。

オーナー様のご相談内容は、

  『お店は、とにかくグリーンでいっぱいにしたいんです。でも・・・光が入るのは入口だけ・・・
          店内に自然光が全くはいらないので、どうしようかと悩んでるんです・・・。』


オープンも近づいており、
とても悩んでおられたので、どうにかお力になれないものかと今回、ご提案させて頂きました。


『光の当たらない場所なら、ドライで店内をコーディネートしてみてはいかがですか?』


そういうご会話から始まったお仕事でした。


コーディネート3.jpg




まずは厨房からのカウンター上を、種類の違うユーカリポポラス、グニー、そして、色目に奥行きを出すため、金宝樹とくわの枝を挿していきました。



コーディネート6.jpg




そして・・・


コーディネート1.jpg



真っ白に塗られた壁には、無造作にドライのオブシェを作らせて頂きました。


壁に映るオブシェの影が、きっといい空間を演出してくれることを計算しながら・・・。


こちらとは反対側の壁側には・・・


コーディネートスタイル11.jpg





無造作にシルバーリーフの束を重ねていき、空間にやさしいグリーンのカーテンを配していきました。




コーディネート2.jpg



もちろん、電球のコードにも、くわの枝をつけてかっこ良く、かっこ良く・・・


今回は、カフェ店内のほんの一部をご紹介させて頂きました。






ご相談は、かっこ良く、大人っぽくとのご依頼だったので、あえて、いろいろな種類のドライを使わず、
シンプルにコーディネートさせて頂きました。



確かに・・・、店舗などは特に、光が入らない場所が多いですよね。

でも、ドライなら、雰囲気もぐっと深みが増し、リーフたちの色もあせにくいので一石二鳥です!!



bulbeでは、店舗はもちろん、ご相談に応じて、様々なグリーンコーディネートをさせていただいております。

ぜひ、お悩みのことや、イメージ、やりたいこと!!などお声かけくださいませ・・・。




今回御依頼いただいたKさま、

本当にありがとうございました。

お気に召していただければ、とてもうれしいです。

明日からのオープン、無理なさらずに、がんばってくださいませ・・・。



                                      Fujii



【関連する記事】
posted by im garden at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Coordinate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック