2015年10月26日

『シックであるということ。』



週に1度は本屋さん行かないと、なんとなく落ち着かない性分。

高校時代から、変わらない習慣・・・。


何よりも、自分でははっきりとわからない、
自分の中にある、自分の心の中の問いかけの答えを探し求めに行くような・・・。

そんなふわっとした感じで足を運びます。


日本の雑誌も最近はたくさんの種類が出回っていて、手に取る側としては手に取る理由があるような・・・。



今回は、このお題にはっと目がとまり、つい・・・


Premium.jpg



素敵な方々の、様々な生き様が綴られていて、思わずじっくり読んでしまいました。


よく使わせて頂く言葉『シックである。』という文言。

なのに、本当の意味は今だに不明。

言葉のとらえ方は、ある程度、人それぞれであって当然で、

漠然とした言葉の中にこそ、秘められた魅力があると思うのです。





さて、このこを表現するにはどんな言葉があるのでしょう。

フリルビオラが入荷しております。

フリルビオラ.jpg


個人的には、横顔がお好み。

お色は、微妙に個々でニュアンスが違うので、お好きなお色をぜひ、お選びくださいね。


う〜ん、シックではなく、キュートという言葉で表現しましょうか。


ブラックのビオラと合わせると、シックになるのかもしれませんね。


ことばの持つ表現力、面白いですね♪



                               Fujii

posted by im garden at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック