2018年10月18日

10月の寄せ植え教室を終えて…



爽やかな秋晴れが心地いい火曜日、毎月行われる寄せ植え教室が始まりました。

今回のテーマは「籠に装う秋の野の花」です。

それぞれにお好きな籠を選んでいただき、それに合わせた苗で植え込んでいきます。

中には、籠を2つお持ちになっている方も…。

イメージを膨らませながら一つ手にとっては籠とのバランスを試してみたり、

また別の組合せを考えてみたりと、

皆さん楽しくおしゃべりしながら手を動かしていらっしゃいました。

今回の皆さんの作品をご紹介します。

IMG_2798.jpg


IMG_2799.jpg


IMG_2800.jpg


IMG_2803.jpg


IMG_2807.jpg



選ぶ籠や苗によって工夫しながら真剣に作り上げた作品は

どれも秋の野を思わせる素敵な寄せ植えになりました。


作品作りの後のお茶の時間には、

岐阜県の川上屋の栗きんとんをお煎茶と一緒に召し上がっていただきました。

IMG_2840.jpg



ご参加くださった皆様おつかれさまでした。

お庭の話や植物の話などおしゃべりしながら楽しい時間をご一緒できたことをうれしく思います。

ありがとうございました。



次回の寄せ植え教室は、11月13日火曜日となっております。

興味のある方は是非ご参加くださいませ。


miyoshi


posted by im garden at 10:22| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

暮らしに寄り添うハーブ講座「オリジナル練り香作り」を終えて



今回のハーブ講座は和の練り香作りです。

平安時代の人は香りによって自分のの身分や高貴さを表現したそうで、

源氏物語のお話を交えながら香りの話が語られ、静かな学びの時間に…


2018-10-10 10.13.20.jpg



さていよいよ実習です。

まずは、テーブルの上に並んだ精油の中から好きな香りを選んでいきます。

一つ一つ手に取って香りを確かめながら組合せを決めていき

先生が手作りなさった蜜蝋と太白ごま油のクリームに数滴たらして練っていきます。

いつもとは違う香りが広がって心が落ち着いて癒されていくようです。


2018-10-10 10.34.06.jpg


2018-10-10 10.43.10.jpg



練り上がった練り香は梅の形の容器に詰めて出来上がりです。

今回も「好きなもの」や「学びたいもの」が同じである方々が集まって

皆さん和気あいあいと楽しんでいらっしゃいました。


2018-10-10 11.04.10.jpg



講座の最後はお茶の時間に…

今回は先生が目の前でたててくださったお抹茶と和三盆でリラックス。

ハーブやアロマについての質問や楽しいお話はつきません。


2018-10-10 11.16.14.jpg


2018-10-10 11.17.12.jpg




次回の講座はボタニカルキャンドル作りです。

5月から始まったハーブ講座も11月で最後になります。

次の講座も素敵な学びの時間を提供してくださる住友先生と

講座にいらして下さる皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


miyoshi
posted by im garden at 11:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

「造園屋が営む 花屋bulbe」本日より開店いたしました。



春・夏・秋・冬 山に囲まれたこの場所で目にするのは刻々と変わっていく自然の姿です。

それぞれの季節にそれぞれの美しさがあり、飽きることはありません。

そんな自然の中で育った植物は虫に喰われたり、お日様を求めて曲がっていたりと

のびのびと生命力にあふれ、そこにしかない美しい姿で立っています。

そんな花との一期一会を皆様に楽しんでいただけたら…

そして、年月を重ねた味わい深い古物をとり合わせて

季節を楽しみながら丁寧に暮らすお店に出来たら…

そんな思いで準備を進めてまいりました。


外から見た店.jpg



店内1.jpg



寄せ植えや花束、野の花を籠に寄せた贈り物等はもちろん、



野の花.jpg




枝の1本、草花の1本を大切に贈りたい…という方には丁寧にお包み致します。



一枝.JPG




明日からの3連休、お出かけの際に是非お立ち寄りくださいませ。

10月8日までお買い物頂いたお客様、先着5名様に小さな花束を差し上げております。

皆様のご来店をお待ちしております。



miyoshi


posted by im garden at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする