2016年06月28日

アンテークカラーに染まる 『ジニア アズテックサンセット』




以前、ブログでご紹介させていただいた『ジニア アズテックサンセット』。


切り戻ししたものを、なんとなくかわいそうで、

スタッフがガラスの瓶にさしてくれていました。



数日たって、ふと見ると・・・


ジニア1.jpg



ぐっと深みを増した、素敵なアンティークカラーへ・・・


以前のフレッシュで元気なイメージとは全く違い、

少女が大人になったような、、、そんな印象へと変化していました。




ジニアとニゲラ.jpg



ニゲラやスカビオサとの合わせも、とてもシックで素敵・・・



ジニア2.jpg



ドライたちを見て、『こんなふうに、歳を重ねれたらなぁ・・・。』なんて、

しみじみと思ってしまいました。



時間や月日が、何事にも深みを与えてくれ、

そこにさす、光や陰というコラボレーションで、色んな表情を覗かせてくれる。



どことなく、人も、花も、似た人生を送ってるんだなぁ・・・と

しみじみと考えさせられたり・・・。


深いなぁと思うのでした。



『ジニア アズテックサンセット』、

ほかにも元気な夏のお花たち、

お花を楽しませてもらった後の、

また違う表情を楽しんでみてはいかがでしょうか。


                           Fujii














posted by im garden at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | dry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ユウギリソウが咲くころ・・・



雨続きの朝、

日の光がさすと、待ってましたかのように、おもむろにお庭へ・・・

そんな日々が続いております。



少し前から、bulbeのユウギリソウが咲き始めています。



ユウギリソウ1.jpg


『ユウギリソウ』   
     キキョウ科トラケリウム属  多年草

     花期:6〜9月

気づけば毎年このころ、ユウギリソウが咲くのを待っている自分がいます。

涼やかで、それでいて、儚げで・・・

風にたなびく姿を、
何度となく振り返っては、美しい姿に見惚れています。


DSC_0620.jpg


お花の一つ一つを見ていると、お星さまがいっぱい集まっていて、
かわいらしさがたっくさん詰まっています。


大人な花姿とのギャップも、魅力ですよね。


他にも、ホワイトもまた、素敵なんですよ〜。


ゆうぎりそう.jpg




bulbeにて、販売しております。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。



                               Fujii
posted by im garden at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

優秀でカッコいい!!インテリア向きのグリーンたち・・・




インテリアグリーンがたくさん入荷しております。

雨の多いこの季節、お部屋の中でゆっくりとグリーンを見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか。




今回、ご紹介させて頂くのは、本当に育てやすくってかっこいい!!と思うものたち。

『観葉植物をお部屋に置きたいけれど、あまり日が当らない場所で・・・』
『あまりお世話が得意じゃないので、すぐにどれも枯らしてしまうんです・・・』

そんなお客様にはぴったりではないでしょうか。



アスプレニウム プリカーツム・アカキ.jpg


『アスプレニウム プリカーツム・アカキ』

シダ植物の仲間で、少々暗い場所でも育てることができますよ。

この肉厚でワイルドな葉がかっこいい!

アスプレニウム葉.jpg


輪郭のあるものをお部屋に置くと、空間が引き締まって見えるので、
うまくまとめやすくなるのもいいですよね。



続いては・・・

都内では大人気なのだとか・・・


フレボディウム.jpg


『フレボディウム・ブルースター』

こちらもシダ植物の仲間。

上の『アスプレニウム』とはまた違って、シルバーの葉がそよそよと涼しげで、
暑い夏を吹き飛ばしてくれそうな装いです。

お部屋のコーナーなどにいかがでしょうか。



最後は・・・

サンスベリア.jpg


ちょっと珍しいサンスベリアです。

『サンスベリア マッソニア』

1株に1枚〜3枚しか葉がつかないのですが、こちらは大株もの。
存在感があるので、まるで風格のある重厚なオブジェのよう・・・。

スタイリッシュな陶器の鉢や、角鉢にいれてかっこ良く飾りたいですよね。




今日は、かっこいい3種類のグリーンたちをご紹介しましたが、どの子も本当に育てやすいです。

夏場はとくに霧吹きをまめにしてあげるといいですよね。


3種とも鉢下からH0.8くらいなので、取れ入れやすいサイズなのも魅力ですよね。



暑い夏、グリーンを見ながらかっこよく過ごしてみてはいかがでしょうか。



                              Fujii

posted by im garden at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Indoor green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする